2018年7月22日日曜日

2018.7.15 東京黒鯛神 2018 第4回 例会 in 大阪北港

東京黒鯛神 2018年 第4回 例会

平成30年7月15日(日)

大阪北港 6:00〜10:30

(ALL黒鯛神 大阪大会と平行開催)

参加人数25名、全体枚数70枚


【敬称略】

ALL黒鯛神 2位 → 東京黒鯛神1位 前橋 9枚(20ポイント)
ALL黒鯛神 3位 → 東京黒鯛神2位 蓮見 8枚(12ポイント)
ALL黒鯛神10位 → 東京黒鯛神3位 佐藤 6枚( 8ポイント)
ALL黒鯛神11位 → 東京黒鯛神4位 押谷 6枚( 5ポイント)
ALL黒鯛神15位 → 東京黒鯛神5位 河内 5枚( 4ポイント)
ALL黒鯛神23位 → 東京黒鯛神6位 加藤 4枚( 3ポイント)
ALL黒鯛神24位 → 東京黒鯛神7位 伊藤 4枚( 2ポイント)
ALL黒鯛神29位 → 東京黒鯛神8位 稲毛 3枚( 1ポイント)
以下、0.5ポイント
永塚(兄)、生駒、森川、川崎、渕、片岡、山下カイチョ、
鈴木、武内、生駒、永塚(弟)、中山、郡ゆうたろう



★2018年間チャンピオンシリーズ(第1〜4戦 終了時点/全7戦)★
【首 位】蓮見(48ポイント)
【2 位】前橋(28ポイント)
【3 位タイ】石原、高山(20.5ポイント)
【5 位】石原Jr.(19ポイント)
【6 位】鈴木(17.5ポイント)
【7 位】加藤(12ポイント)
【8 位】越川(10ポイント)
【9 位タイ】岡田、佐藤(8.5ポイント)
【11位】伊藤(7.5ポイント)
【12位タイ】永塚(兄)、押谷(6ポイント)
【14位】河内(5ポイント)
【15位】ゆうたろう(4ポイント)
【16位】島野(3ポイント)
【17位】森川(1.5ポイント)
【18位タイ】(1ポイント)
室井、栗原、岩室、越川Jr.、生駒、生駒Mrs.、川崎、片岡、山下カイチョ、稲毛
【28位タイ】(0.5ポイント)
内田、山田、佐々木、佐々木Mrs.、堤、高橋、片野、澁谷、
永瀬、横山、藤嶋、長谷川、武内、渕、永塚(弟)、中山



次回予定;第5戦 場所?(野島防波堤??) 8月5日(日)

2018.7.15 第13回 ALL黒鯛神 大阪大会 結果

ALL黒鯛神 2018年 第13回 大阪大会 結果

平成30年7月15日(日)

大阪北港 6:00〜10:30


参加人数77名、全体枚数226枚

2018.7.15 第13回 ALL黒鯛神 大阪大会





















【敬称略】

優 勝 大阪 西田哲也 11枚 最大魚49.7cm 検量場所;レーダー
準優勝 東京 前橋賢治  9枚 最大魚42.4cm 検量場所;ヤイタ
第3位 東京 蓮見準一  8枚 最大魚50.5cm 検量場所;事務所前
第4位 兵庫 丸山雅之  7枚 最大魚51.8cm 検量場所;ヤイタ
第5位 兵庫 竹田敏雄  7枚 最大魚50.8cm 検量場所;事務所前
第6位 愛知 柴田庄二  7枚 最大魚48.8cm 検量場所;事務所前
第7位 Open 川上輝雄  7枚 最大魚46.6cm 検量場所;ヤイタ
第8位 愛知 行徳    7枚 最大魚45.0cm 検量場所;事務所前
第9位 兵庫 十田泰彰  6枚 最大魚50.9cm 検量場所;事務所前
第10位 東京 佐藤浩二  6枚 最大魚50.0cm 検量場所;1コーナー
第11位 東京 押谷一郎  6枚 最大魚45.2cm 検量場所;レーダー
第12位 兵庫 浜田肇   5枚 最大魚50.4cm 検量場所;事務所前
第13位 愛知 町田晃利  5枚 最大魚50.0cm 検量場所;事務所前
第14位 兵庫 黒田耕平  5枚 最大魚49.4cm 検量場所;事務所前
第15位 東京 河内伸仁  5枚 最大魚49.2cm 検量場所;ヤイタ
第16位 福岡 森正    5枚 最大魚47.5cm 検量場所;事務所前
第17位 大阪       5枚 最大魚46.9cm 検量場所;事務所前
第18位 大阪 大田徹   5枚 最大魚46.4cm 検量場所;レーダー
第19位 静岡 暮林康弘  4枚 最大魚51.5cm 検量場所;事務所前
第20位 愛知 清末昌宏  4枚 最大魚47.5cm 検量場所;事務所前
第21位 大阪 斎藤秀一  4枚 最大魚47.5cm 検量場所;1コーナー
第22位 Open 加藤久雄  4枚 最大魚47.2cm 検量場所;事務所前
第23位 東京 加藤大助  4枚 最大魚45.0cm 検量場所;1コーナー
第24位 東京 伊藤一則  4枚 最大魚41.5cm 検量場所;1コーナー
第25位 愛知 黒川樹仁  4枚 最大魚39.5cm 検量場所;事務所前
第26位 大阪 馬場啓輔  3枚 最大魚51.9cm 検量場所;事務所前
第27位 大阪 須崎信哉  3枚 最大魚51.4cm 検量場所;1コーナー
第28位 愛知 久保進   3枚 最大魚49.8cm 検量場所;1コーナー
第29位 東京 稲毛秀一  3枚 最大魚49.4cm 検量場所;1コーナー
第30位 東京 永塚智久  3枚 最大魚48.0cm 検量場所;1コーナー
第30位 大阪 星山輝一  3枚 最大魚48.0cm 検量場所;事務所前 
第32位 東京 生駒大介  3枚 最大魚47.7cm 検量場所;事務所前
第33位 愛知 黒田義明  3枚 最大魚47.6cm 検量場所;事務所前
第34位 大阪 大島まきお 3枚 最大魚47.2cm 検量場所;レーダー
第35位 東京 森川亮太  3枚 最大魚46.2cm 検量場所;ヤイタ
第36位 大阪 須一淳理  3枚 最大魚45.5cm 検量場所;レーダー
第37位 富山 佐藤清志  3枚 最大魚44.1cm 検量場所;ヤイタ
第38位 愛知 宗本昇   3枚 最大魚42.4cm 検量場所;1コーナー
第39位 兵庫 酒井保   3枚 最大魚41.7cm 検量場所;レーダー
第40位 東京 川崎崇   3枚 最大魚38.5cm 検量場所;レーダー
第41位 東京 渕順二   2枚 最大魚49.6cm 検量場所;事務所前
第42位 兵庫 宮本清秀  2枚 最大魚48.8cm 検量場所;事務所前
第43位 愛知 久野政良  2枚 最大魚48.5cm 検量場所;1コーナー
第44位 Open 前田宏巳  2枚 最大魚48.0cm 検量場所;レーダー
第45位 東京 片岡博之  2枚 最大魚46.8cm 検量場所;事務所前
第46位 愛知 張山昌史  2枚 最大魚46.8cm 検量場所;1コーナー
第47位 愛知 石田幹雄  2枚 最大魚46.0cm 検量場所;1コーナー
第48位 富山 吉田正寿  2枚 最大魚45.8cm 検量場所;ヤイタ
第49位 東京 山下正明  2枚 最大魚44.8cm 検量場所;レーダー
第50位 東京 鈴木諒   2枚 最大魚44.5cm 検量場所;レーダー
第50位 愛知 鳥喰真悟  2枚 最大魚44.5cm 検量場所;1コーナー
第52位 大阪 篠原信一  2枚 最大魚43.8cm 検量場所;ヤイタ
第53位 新潟 吉田健太  2枚 最大魚40.7cm 検量場所;レーダー
第54位 大阪 中川健一  1枚 最大魚51.7cm 検量場所;事務所前
第55位 東京 武内英俊  1枚 最大魚48.8cm 検量場所;事務所前
第56位 Open 加藤秀夫  1枚 最大魚47.6cm 検量場所;レーダー
第57位 愛知 菅原英昇  1枚 最大魚47.1cm 検量場所;1コーナー
第58位 東京 生駒友紀子 1枚 最大魚46.8cm 検量場所;事務所前
第59位 東京 永塚隆彦  1枚 最大魚46.4cm 検量場所;1コーナー
第60位 兵庫 豊原雅広  1枚 最大魚44.6cm 検量場所;1コーナー
第61位 愛知 小嶋明広  1枚 最大魚43.2cm 検量場所;1コーナー
第62位 兵庫 林龍煥   1枚 最大魚40.0cm 検量場所;レーダー
第63位 東京 中山隆史  1枚 最大魚38.2cm 検量場所;1コーナー
第64位 東京 郡雄太郎  1枚 最大魚33.5cm 検量場所;1コーナー


【2018 落とし込み Award】
枚数の部;西田哲也さん(大阪支部)
長寸の部;馬場啓輔さん(大阪支部)

2018年7月16日月曜日

2018.7.15 第13回 ALL黒鯛神 in 大阪北港

ALL黒鯛神の大阪例会に参加しました。

6:00〜10:30 大阪北港スリット 1コーナー(検量係)

アタリ複数回、チヌ4枚、キビレ3枚、バラシ3回

頑張りましたがこんなところでしょうか。
アタリ=ほぼ枚数 思う様に伸ばせず




















開始早々に一つ目をゲットできて幸先の良いスタート切ったのですが、その後が続かず。

開始から序盤はアタリも数あったのですが、中盤からたま〜に当たる程度に。
終盤は明らかにアタリが遠のきました。

それでも前日が前日なだけに、ほぼ満足です。

Y下カイチョとS藤名人がガン玉の位置について語っていました。
ショートコントみたいでした 笑




















一昨日と同様に検量係として釣り場が1コーナーとなった為、攻める範囲を絞りました。

開始から終了までほとんどS藤名人と同じ範囲で釣りしました。
外の柱前で良型ゲット




















開始からヤイタ方面まで進んで短時間で4枚ゲットしたI藤さんも途中からペースダウン。
後方でまたもやS藤名人がヒット






































6枚を揃えたS藤名人が1コーナー面ではトップでしたが全体では10位。
他のエリアが更に良かった様で、上位はツ抜けから8〜9枚。
優勝は大阪のN田さんで一人ツ抜けの11枚でした。凄すぎる。。

南港はまだ好きになれないけど、北港はかなり好きです。

また機会があればフリー釣行したいなと思います。

2018.7.14 第19回 黒鯛落とし込みクラブ対抗選手権大会 in 大阪南港

今年も『黒鯛落とし込みクラブ対抗選手権大会』に参加しました。

初参加の昨年は1チーム定員15名の上限に満たない少人数に加え、アウェーの洗礼。
今年こそはとナベ会長はじめ気合を入れて14名で参加しましたが…
今年も全国の強豪チームが集まりました。



















今年もボッコボコにされて終了しました 笑

ワタクシは昨年に続きまたもやオデコ。
まったく仕事できず役立たずの一言です 泣

ナベカイチョ!ごめんなさい!
ゆうたろう爺ちゃんに小名浜をご招待してあげてください 笑
川崎組 五番会御一行 1台目






















五番会の皆さんは当日の早朝に出発して来た様です。
川崎組 五番会御一行 2台目




















五番会の皆さんはいつも本当に元気です。

昨年は南港新波止スリットで苦い経験をした為、今年はホーム川崎新堤に似た関電へ。
半分は7mタモも持ってないし、致し方のないことで。。
関電の波止






















前日の情報では厄介なほどに外道フィーバーとのことでしたが…
数メートル置きに黒鯛師が連なりました。






































当日もその通りでした 泣

へーちゃん&キーちゃん 大フィーバー。

釣れども釣れども魚種が違うのです。

灼熱の暑さと対象魚が獲れないストレスで中盤でメンタルやられました。
潮が上げてタモが届く様になる15時便で新波止に移動するプランも既に気力無し。
ダラけちゃいましたぁ。。
表彰式&パーティー



















そんな厳しい状況の中、
灼熱のインコースで投げ倒したK田師匠、A沢さんはちゃんとノルマの2枚ゲット。
セル石で確実に1枚ゲットしたI室さん。
もってる男モッちゃんはなんと5枚!すべて規定外30cm未満!やはりもってた 笑

にも関わらず、ワタクシはダメダメ君で 泣
チームは勝負圏内の5枚を揃えることすらできず撃沈。
寝不足と疲労でクタクタ



















2017年は人数すら揃わず。
2018年は人数は揃ったものの魚を揃えられず。
2019年は人数も魚も揃えてなんとか勝負圏内には入る!
これを目標にまた来年、参加することができたら頑張ります。
川崎新堤黒鯛倶楽部のナベカイチョ&東京黒友会のユウタロウ爺ちゃん



















主催者の東京黒友会の皆様、今年も本当に楽しい時間をありがとうございました。
遠方開催、200名を超える大きな大会の準備、運営、大変な労力だと思います。
同じ釣り、趣味を共有、共感できる場を設けて頂き感謝の一言です。

2018.7.13 大阪遠征 北港スリット

今年も大会に合わせて行って来ました。

10:30〜18:30 大阪北港スリット 1コーナー

アタリ多数、チヌ7枚、黄色多数、バラシ複数回

昨年よりも早く到着した為、10:30から渡船。
2018.7.13 たまや渡船




















睡眠2時間、なんとか起きて出発。
2:00〜3:00 I藤さん、M川さん、S木くんと合流
3:00〜横浜を出発
おおよそ6時間半で到着できました。

年に1〜2回しかできないスリットでの釣りは新鮮で面白かったです。
型も良いのが多かったです。




















根掛かりよりも掛けてからのラインブレイクが多くて道糸がなくなりました。
もっと練習しないとダメですね。
2018.7.13 北港スリット 1コーナー




















マス中で掛けるとハラハラドキドキ一段と面白いです。

14:00〜大阪の名人、◯山さん、K嶋さんと合流。

のんびり準備して開始するとパカスカとよく掛けること。
さすがの一言でした。
神戸7防をガイドして頂いた以来です。




















スリットでの釣りの基本的なことを教わり非常に勉強になりました。
貴重な実践を積めました。
本当にありがとうございました!

I藤さん、M川さん、S木くんもチヌをたくさん釣って大満足のフリー釣行でした。

2018年7月5日木曜日

2018.7.1 東京黒鯛神 2018 第3回 例会 in 木更津沖堤

東京黒鯛神 2018年 第3回 例会

平成30年7月1日(日)

木更津沖堤 5:00〜18:40

(AMは黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会と平行開催)

参加人数46名、全体枚数38枚


【敬称略】

優 勝 T山 5枚(20ポイント)
準優勝 H見 5枚(12ポイント)
第3位 M橋 3枚(8ポイント)
第4位 I原Jr. 3枚(5ポイント)
第5位 I藤 2枚(4ポイント)
第6位 I畠 2枚(guest)
第7位 Kゆうたろう 2枚(3ポイント)
第8位 S木 2枚(2ポイント)
第9位 K川Jr. 1枚(1ポイント)
以下、各1枚(0.5ポイント)
K原、Y下カイチョ、N塚・兄、O谷、 H谷川、ゆあ爺(guest)
I室、K子(guest)、I毛(guest)、S沢(guest)、M川、M井、O田


★2018年間チャンピオンシリーズ(第1〜3戦 終了時点/全7戦)★
【首 位】H見(36ポイント)
【2 位タイ】I原・父、T山(20.5ポイント)
【4 位】I原Jr.(19ポイント)
【5 位】S木(17ポイント)
【6 位】K川(10ポイント)
【7 位】K藤(9ポイント)
【8 位】O田(8.5ポイント)
【9 位】M橋(8ポイント)
【10位タイ】N塚・兄、I藤(5.5ポイント)
【12位】Kゆうたろう(3.5ポイント)
【13位】S野(3ポイント)
【14位タイ】K内、M井、K原、I室、M川、O谷、K川Jr. (1ポイント)
【20位タイ】U田、Y田、I駒(Mrs.)、K崎、S藤、SS木(couple)、T(Pixy)
T橋、K野、I駒、K岡、S谷、N瀬、Y山、F嶋、Y下カイチョ、 H谷川(0.5ポイント)
2018.7.1 木更津沖堤 I藤 & S木




















次回予定;第4戦 大阪北港 7月15日(日)
(ALL黒鯛神 例会 in 大阪北港で平行開催)

2018年7月3日火曜日

2018.7.1 木更津沖堤 黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会

2018年6月30日(土)

川崎新堤 4番 7:00〜12:20 ほぼアタリボー

翌日のためのエサ取りついでに行きましたが。
準ノーヒットノーラン食らいました。

5時間やってアタリ一発。

南西の爆風が三日三晩も吹き続けたら…予想通りの潮はスケスケ。
吹き過ぎはダメなんです。
魚も小さいのかな。。

























西寄り&東寄りといった川崎では左右からとなる強風が続いた場合、
傾向として堤防真ん中寄りのインコースに魚がたまる感覚があります。
それも底で、釣れても2〜3枚。

開始30分で飽きたので、ダラダラとインコースの底を落として行くと…
何時やられたのか全くわからず。
こんな日はサッサと帰るに尽きる。

爆釣モードは完全に終了して通常営業に戻った様です。
日照りが続いて濁りが入った上に、過ぎない南風が吹かないと復調は望めないかも。



2018年7月1日(日)

東京湾黒鯛研究会さん主催の『黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会』
+東京黒鯛神 2018年 第3回 例会の平行開催。

5:00〜11:00 黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会
C堤防を選択しました





















ダメダメ君のアタリボー。
『東京湾黒鯛落とし込みバトル』に続いてのノーヒットノーランを食らって撃沈。

今年は木更津との相性が悪い感じです 泣

釣行1回目『正月(初釣り)』は船宿で粘りに粘るも爆風止まず出船せず帰宅。
釣行2回目『東京湾黒鯛落とし込みバトル』アタリボー。。
釣行3回目『黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会』アタリボー。。。

散々。
今年まだ木更津で魚釣っていません。

そのうち良い日に当たるかな。
渋い日でしたが釣る人はちゃんと釣果有り。すごいなぁ。。







































途中から陽が出て凄く暑かったです。
風が無かったら耐えられなかったかも。
今年一番、暑い日でした



















表彰式後は、G堤防!
サイコーでした 笑

























もはや14:40便で再渡船する気力も無く、エアコンガンガンの車で即寝。

15:40便にて再渡船。
 まったく冴えないチヌレーダーでA堤防に。

もう当たらな過ぎて、どこに渡ろうかも迷いまくり。
どうにもならないので迷いようのない端っこへ渡りました。

人も2〜3人しかいないのに、やっぱり当たらず。
更には16:40便で移動して来たKゆうたろう爺ちゃんに釣られ 泣
C堤防のテトラで滑落した様です




















ゆうたろう爺ちゃんは右足を負傷していたので許してあげました。
もう若くないのだから気をつけてください。

その後も落としても落としても、飛ばしても飛ばしても無反応。
午後もアタリボーを覚悟しましたが、開始から12時間以上が経過した18時半。
やっとの初アタリ!
ですが、掛けてから早い段階で痛恨のハリス切れ。
凹みましたが地合い来るかも!?とめげずに頑張りました。

迎えの船が見え始めた19時前、ヘチ際で2度目のアタリ。
ですが今度は針外れ。
ガン玉を齧ってた様です

























結局、2発2掛け2バラシのオデコ。

深場に狙いを定めたKゆうたろう爺ちゃんと仲良く不発しました。
ゆうたろう爺ちゃんの釣りを観察しましたが、すごく丁寧な印象






































対して浅場のB堤、C堤、D堤では同じ18時半頃から地合いがあった様です。
みんな魚持ってました。いいなぁ〜


今週は5日(木)に黒鯛工房CUP

第13回 東京湾クラブ対抗ヘチ釣り選手権 in 木更津』に参加予定です。

台風の進路とタイミングが心配です。

2018年6月24日日曜日

2018.6.10 東京黒鯛神 2018 第2回 例会 in 五井防波堤

東京黒鯛神 2018年 第2回 例会

平成30年6月10日(日)

五井防波堤 6:00〜13:00

参加人数21名、全体枚数19枚

【敬称略】
優 勝 (20ポイント) I原・父 4枚(初優勝)
準優勝 (12ポイント) S木 3枚
第3位 (8ポイント) K川 2枚
第4位 (5ポイント) K藤 2枚
第5位 (4ポイント) H見 2枚
第6位 (3ポイント) S野 2枚
第7位 (2ポイント) I原Jr. 2枚
第8位 (1ポイント) I藤 1枚
第9位 (0.5ポイント) F嶋 1枚


★2018年間チャンピオンシリーズ(第1〜2戦 終了時点/全7戦)★
【首 位】H見(24ポイント)
【2 位】I原・父(20.5ポイント)
【3 位】S木(15ポイント)
【4 位】I原Jr.(14ポイント)
【5 位】K川(10ポイント)
【6 位】K藤(9ポイント)
【7 位】O田(8ポイント)
【8 位】N塚・兄(5ポイント)
【9 位】S野(3ポイント)
【10位】I藤(1.5ポイント)
【11位】K内(1ポイント)
【12位タイ】(0.5ポイント)
T山、Kゆうたろう、U田、M井、Y田、I駒(Mrs.)、K原、I室、K崎、S藤
SS木(couple)、T(Pixy)、T橋、M川、K野、I駒、O谷、K岡、S谷、N瀬、Y山、F嶋

次回予定;第3戦 木更津沖堤 7月1日(日)
(東京湾黒鯛研究会主催・黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会と平行開催)

2018.6.23 五井防波堤 巳作・牡丹の復活祭

和竿・巳作コンビで五井防波堤に行って来ました。

出張帰りの深夜帰宅で睡眠二時間。
なんで目覚ましが鳴っているのか混乱と寝不足からの嗚咽を乗り越え頑張りました。

五井防波堤 6:00〜18:00

赤灯堤 アタリ多数、18枚、バラシも多数 泣
(AM 6発4掛け4枚 〜 PM パクパク14枚)

ザリガニ君 19枚 この日の竿頭!

前日も凄い釣果だったと聞き朝から期待しましたが、モーニングは不発、一つだけ。
良型、五井の強い魚で牡丹の調子を十分に確かめられました


























船着場周辺のインコースで一つ追加したところで睡魔が迎えに来て限界に…ZZZ
先端付近のインコース 51cm 牡丹が突き刺さりました




















意識が戻り、再開して暫く経った11時頃から先端付近で反応が出始めました。

二つ追加してパクパクの予感、早目の昼休憩。

予報通り雨も降り出して午前便の迎えが行ったところでO君と貸切状態に。
食い出したらParadise 不発したら負け犬苦行






































潮も上がってきたところで、雨も強まり北寄り風が吹いた13時頃から食いました。
五井の魚は本当に強くて一枚が大変です




















堤防奥側のアウトコースで地合いスタート。

隠れ五井ホームの岡ラッシュ君が連発
(ワタクシ、この辺の堤防構造が掴めず大苦戦、一つも獲れず)
巳作がイイ曲がりしています




















釣って、釣って、釣りまくって…
この日、最大の52cm




















…からの〜開いた〜!!
ドシャ降りバンザーイ!
まだ落水してないのに…自動も考えものですね…




















話していたら後からブシュ〜って! 笑
連発し過ぎて空でも飛んで行っちゃうのかと思いました 笑

魚も良型のみのALLタナ。
五井(赤灯)の爆発力を体験できました。
魚はみんな40後半から年無しで体高もあって強烈です




















雨で竿もリールも滑る上に、一つ釣る度にタモが固着して大変でした。

終盤は腕も手首も痛くてボロボロ、贅沢な痛みですが。


帰宅後は記憶が曖昧、いつ寝たのか。
自然に目が覚めたら昼を回っていました 苦笑

そんな中、Oラッシュ君は今日も朝から五井へ行ったようです…重症です。