2019年4月13日土曜日

2019.4.7 川崎新堤 落とし込み下克上・2019春

今年は少し遅い冬眠明けとなりました。
仕事が忙しくて釣りに行けない 泣
みなさん元気そうでした






















川崎新堤『落とし込み下克上(春)ヘチ釣りバトル』
5番 7:00〜16:20(stop fishing 15:30)

それらしいアタリ(フグっぽかったけど)2〜3発1掛け1枚
居着きっぽい小ぶりの39cm




















スタートして間もなく一つ釣れて幸先良いスタートでしたが、そこから全く当たらず。
まさに一枚ボウズ。冬眠明けでいきなりデコるところでした。

【優勝】
江戸前黒鯛達人会のM嶋さん!
3枚(43㎝、33.5㎝、30.5㎝)上げっぱなに6番カケ上がり連発したとのことです。
この人が川崎では一番釣るんじゃないでしょうか






































【準優勝】
江戸前黒鯛達人会のM田さん、2枚(44.5㎝、30㎝)
今年の春は黒達のおかしなくらい釣る二人のワンツーでした。

【3位】
横濱黒征会のゆうき、1枚(本日のビッグ・ワン49.2㎝)大物賞とW受賞。
2018年の東京黒鯛神の年間チャンプはさすが。

以下、釣果のあった方々
O橋さん、47.5㎝
五番会のM山さん、46㎝
横須賀BFCの高野さん、45㎝
五番会のF田さん、43.5㎝
タロさんの指で名前が隠れてしまって見えない方、43
五番会のM本さん、42.5
五番会のI室さん、41.8㎝
東京黒鯛神のY田さん、37.5㎝
ダメ磯会のK子さん、34㎝
東京黒鯛神のI藤隊長、30.1㎝(忖度入った説が…)

全体17枚。
なんだかんだ枚数出すのですから皆さんさすが黒鯛屋さんです。

小ぶりな魚が多く、居着きっぽいのも多いので、乗っ込み本番はまだなのかな。

2019年1月13日日曜日

2019.1.13 川崎新堤

年明けから早くも釣行4日目。
昨日もM田名人がAM釣行で13発10枚のツ抜け。
まだ浅場で好調の川崎新堤です。

川崎新堤 7:00〜16:20
4番 アタリ1発1枚(釣れたのは2番アウト)

久しぶりの4番からたまには5番方面に向けアウトを進むも無反応。
モーニングを逃すとかなり厳しいこの時期、さっさと見切って急いで3番方面へ。
9時前に初当たり、かろうじて一つ獲れました。
着底で食い上げてきました




















今日も上唇の皮一枚掛かり。危なかった。

K親分は5番から4番までのインコースで3枚のAM釣行。ホントすごい。
久々の友くんとおじいちゃん

























今日は寒いので餅と鍋。
庄内の餅と海鮮タラ鍋




















美味かったあ。

背景のアウトでポツンと見えるのは、
全員、食べ過ぎて満腹です




















ザリオです。
ザリガニにいちゃん

























このメンバーは和竿も使う共通の仲間でありまして。
曲げっこしてニタニタと変態なのであります。
重症患者達です






































名作がずら〜り。
珍しく和竿釣行で揃いました






































文作、巳作、汐よし
上二つが巳作牡丹の兄弟竿






































午後は昼寝をせずにスタート。

がんばる者にはご褒美が!
午後の一落とし目でヒット!!
しっかり合わせてました






































合わせるところからバッチリ目撃。
堪能中






































やりとり楽しそ〜。
羨ましい






































なかなか良いサイズ。
さすが!






































諒くんゲット!

ザリオは…






































ノックアウト=アタリボー

そして最後に、
コロッケさんが初物ゲットしました!
良いサイズ






































友くんとお喋りして殺気を消して食わせたとのこと。
黒鯛マンの必殺技の一つ、お喋り釣法。
他には脇見釣法、携帯釣法などがあります。

今日は、
K親分3枚、I藤隊長3枚、M田さん2枚、諒くん1枚、コロッケ1枚
Y沢兄弟6枚(兄2枚、弟4枚)、五番会のM本さん2枚、昼から来たS木さん2枚
と聞きました。
結構、数は出たのですね。

画質悪いけど、コロッケさんの勇姿。
文作の綺麗な満月、見えるかな。

2019年1月6日日曜日

2019.1.6 川崎新堤

今日は用事があり昼上がり予定で釣行したのですが…
どうしようもないです。

川崎新堤 7:00〜16:20
6番〜1番 アタリ9発2掛け1枚1バラシ

辛うじてデコを逃れました。
バレなくてホッとしました。




















年明け2日〜5日のM田さん、U村さんの深場の情報に魅力を感じて久々6番へ。
しかしながら想定外の北東からの強い横風と下げ潮がカッ飛んでいて釣りにならず。
嫌いな条件、苦手な条件の時は即移動、場所替えというモットー。

一流しで見切りをつけてさっさと1番方面へ向けて南下。
このところ好調の3.5〜3.2番エリアも不発。
2.5番付近まで来て漸くアタリ3発。
1発目はタイミング合わず。針の部分まで噛んでません。






































2発目に今日はカーボン竿で暴力的な鬼合わせも走り出したらアッサリ逃走されました。
ラインにアタリが出てから3モグ目くらいにガッチリ合わせて抜群の手応えも…
最近、マイブームの瞬間的リリースは今日も好調でした 泣

このアタリから潮止まりに入って15時までお通夜状態。
フグすら反応しませんでした。

AMはアタリ3発1掛け1バラシでモヤモヤ状態。
なんとか一つ欲しくて12時便の迎えを見送り。帰らなければいけないのに…

釣って15時便で終おうとひたすら落とすも無反応。
昨日のI藤隊長の夕方3発3枚の時合い情報に賭けて15時便も見送り。

15時過ぎ、1.5番の黄色いポールを過ぎたところで穂先を押さえ込みました。
もうライン出しまくりのヘッピリ腰でハラハラドキドキ。
しかもライン出したらリール内で道糸がクルリンパしていてブッチ寸前でした。

これを機に明らかな時合いとなり、針を外している後ろで諒君も二つ目をゲット。
本日3枚の竿頭!さすがです。








































ここから1番コバ方面へ落として行くと、5発当たるも全て乗らず。
知らぬ間に噛み噛み潰されたり、鬼合わせをスカされ空振ったり。
モグモグのタイミングを計って聞いてみるとペッてされたり。
いい様にやられました。

PMはアタリ6発1掛け1枚

今日のトップはU村さん&諒くんの3枚。
U村さんはスーパーモーニング。
2番インの沈みエリアで7〜8連発の3枚、昼便上がり!

モーニング1〜2時間と有るか無いかの夕マズメ、いよいよ厳しくなってきました。

明日から仕事、がんばろっと。。

2019年1月4日金曜日

2019.1.4 川崎新堤

昨日の釣果がイマイチだったという情報と平日ダイヤに釣行を悩みましたが…
北風も弱い予報で釣り日和なのでダメ元で行って来ました。

川崎新堤 3番 7:30〜15:50
アタリ17発14掛け5枚9バラシ
午前;12発9掛け4枚5バラシ
午後; 5発5掛け1枚4バラシ

ここまでくると、もはや恥ずかしいです 泣

合わせはほぼ会心の一撃なのに。
最初の突っ込みで外れ、さんざやり取りして外れ、あげくは水面バラシ三度。

途中、4連続バラシで完全にへっぴり腰。
なにしても外れる気しかしない。
そんなに外れるほど型は小さくはないのですが…




















今日は3番から4番方面の3.2番付近アウトコースに決め打ち。
エサはボサガニ。
読み通り一落とし目からヒットしました。
バレましたが。。

反対2番方面に向かったM田さんも一落とし目から良型をゲット。

その後も立て続けに当たりましたが、一つ目をゲットするのに4発も要しました。
即合わせをすると乗らない、チョイ乗り外れするのでかなり我慢のドM状態。
これでもまだタイミングが早いのか…というよりこれ以上待てません!

干潮の潮止まりになる10時頃にはアタリの勢いが止まりました。
モーニングはかなり良い状況です。

一昨日の2日ほどではありませんが、10時以降もたま〜に当たりました。
それをしっかり獲らないと、こういうしょうもない結果になってしまうのですね 泣
午後やっと一つ追加できてホッとしました。






















エサのつけ方を変えたり針のサイズを小さくしたり、
色々コネコネしてみたのですが、逆に針のサイズを大きくしたらバッチリ掛かったり。。

5枚中、3枚はタモ入れ後に勝手に針が外れました。

2番でも2〜3枚の人たちが数人、最大はY沢さん弟の52cm。
途中から6番の深場へ移動したM田さんは流石のトップ6枚。
U村さんも初物ゲットで2枚。

前向きに考えれば、年末の釣り納めと一昨日の初釣りに比べて見落としは減らせました。
O谷さん 写真ありがとうございます。






































本来なら3月20日まで冬眠に入るのですが、当たっているのでもう少しやろうかな。。

2019年1月2日水曜日

2019.1.2 川崎新堤 初釣り

あけましておめでとうございます。

初釣りに行って来ました。

川崎新堤 7:00〜16:20
3番 18発11掛け6枚5バラシ 泣

カニぐちゃぐちゃ、ガン玉ボコボコの確実に黒鯛のアタリのみで。
フグは1匹とフグらしきあたり2〜3回を除く。
天気にも恵まれました




















年末から引き続き魚がステイしてくれているようです。

今日は2.5番(崩れ範囲)から3.5番(ソーラー前後)までを狙いました。
エサは買って来たボサガニで一日通しました。
フジツボを採ろうかと思いましたが、マンガンは腰にくるのでやめました。。

朝から一日中、ポツポツとアタリが続く日でした。

渡堤後15分ほどで初物をゲットし幸先良いスタート。
その後は潰されたりバラシたりと足踏みをして、ようやく10時頃に追加。
今日も苦労しました。




















二つ目をゲットしてからが大変でした。
直ぐに三つ目を掛けたものの、タモ入れでモタついていたら外れてしまいました。
そこから悪夢の三連続バラシ。

何時、何処でやられたのかわからないもの。
明確なアタリが出ているのに合わせても掛からないもの。
まだまだ修行が足りませぬ。




















フラストレーションが溜まる時間でした。
どうも食いが浅く一度咥えても直ぐに放してしまう感じです。

明確なアタリが出ても我慢して即合わせをせず、一呼吸置いてみました。
これも危なかったです。皮一枚。




















口先の上顎の歯の間に刺さっているだけで抜けていないもの、口先の皮一枚のもの。
タモ入れして針を外そうとしたらポロっと勝手に外れてしまうものが多かったです。

バラしすぎておっかなびっくり弱気になってしまいます。

15時過ぎから3.5番のソーラー前後で連発しました。
この時期の魚だけあって銀ピカで引きも強いです。




















結局、取りこぼしが多く数は伸びず。

竿頭はM田さんの8枚、F沢さん4枚、昼出勤のO田くん4枚、諒くん3枚、ほか不明。
五番会も1〜4枚の15名程で約20枚は出た様です。

アタリと掛けた数に対して半分以下の釣果にはなんだか…
ですが初釣りで複数枚、贅沢を言ってはいけませんね。

今年の目標は、釣行回数30回に削減、まとめる?こと。まとまる??かな…
2016年 約70回、2017年 約60回、2018年 約40回。
順調に減ってきた。仕事が忙しくて単に行けないだけなのも大きいけど。。

そしてこの子は、
南黒鯛?になるのかな。






































沖縄の街中の川で初物をゲットした様です。
エサはファミチキが良いみたい。

こんなのまで釣って…
食ったのかな…






































なにをやっているのか。。

2018年12月29日土曜日

2018.12.29 川崎新堤 釣り納め

やっと釣りに行けるとなった日が今年ラストの釣り納めとなりました。

川崎新堤 2番 7:00〜16:20 アタリ15発9掛け4枚5バラシ
午前;10発5掛け2枚3バラシ
午後; 5発4掛け2枚2バラシ

3週間ぶりの釣りはボケボケでした。
長八の受付を済ませ駐車場に着くや、防寒着を忘れていることに気づく。
Bダッシュで帰宅すると廊下にはニット帽も落ちており、忘れ物だらけ。
凍え死にたいのか。。

更には出船の7時になり船が桟橋を離れたところでマンガンを積み忘れたことに気づく。
フジツボを採りたかったのに時すでに遅し。なにをやっているのか…

保険で買って来ておいたボサカニでスタート。
このカニに思いの外、反応が良く、立て続けにアタリました。
しかしながら、ここでまたボケ連発。
大事な納竿魚、一つ目をゲットするまでにアタリ6発を要しました 泣
久しぶりで感覚を忘れておりやることなすこと…




















アタリを見落としてグチャグチャにされていたり、
ストップに気づき遅れて慌てて合わすもチョイノリでサヨナラしたり、
着底後の自分の適当な糸フケ幅がダルんダルんになっていて食ってるのにアタフタして、
掛けては妙に弱気というか巻きもぎこちなくて、ダメダメ君。。

結局このスーパーモーニングは、アタリ10発5掛け3バラシ2枚
10時頃には一息になりました。

昼を食べて午後は誰もいない1番方面へ。
崩れているエリアで一つ追加できました。
やっと3枚目。少し安定してきました。

























1番方面ではこの1枚とアタリ2発。
イマイチな感じでしたが、昼から出勤して来たU村先生がきっちり3枚。

14時頃には2番、3番方面へ戻ってもう一つ追加。
みんな40cm前後の綺麗で引きの強い魚でした。




















夕方は時合いを期待していたのですがポツポツ程度にしか当たらず。

北風が強くなってきたので、戻り足で2番のインコースをフジツボで。
U村先生、フジツボありがとうございました。
残念ながら2掛け2バラシしてしまいましたが、一つは型が良かったです。

今日は全体的に1番から3番の範囲が良かった感じでしょうか。
Y沢兄弟がそれぞれ2〜3枚(最大50オーバー)
U村先生3枚、F村さん2枚、A沢さん1枚(3番から以東はアタリボーの方も)

バラシが多くモヤモヤが残ったので明日も…と考えましたが。
久しぶりに一日通して疲れたので、これで釣り納め。
(明日はI藤隊長とM田名人が納竿釣行)

今年もこの釣りが楽しめて良かったです。
皆さんに感謝です。
良い年越しをお過ごしください。

数日後、儀式の初釣りには行きますが 笑

2018年12月9日日曜日

2018.12.8 久里浜 東電堤防

気分を変えて、久しぶりに東電堤防に行って来ました。
前日、残業で遅くなりしんどかったですが、なんとか起きれました。

丸清丸 6:00〜14:30

好条件となる朝一満潮に狙いを定めて。
姿勢を低くして橋をくぐります。




















潮位が高いので頭上注意で橋を通過。
もっとギリギリになるそうです。




















朝イチ満潮に加えて北風ビューで先端は当然、水没&時々、頭から水浴びでした。
前日から低気圧の影響でうねりもありました。うねりは怖い。




















ここへ来る時の目的、大本命は、石モンスター。
今年は水温がまだ高いので、師走の石鯛を期待しましたが、残念無念。

この日は最もチャンスとなる朝イチ一流しから不発。カサゴすら当たらない日でした。

ここでは何時もお供させて頂くS藤名人が先端でなんとか黒鯛をゲット。
良型45オーバーでした。さすがです!




















大本命に早々に見切りをつけて、メジナ狙いに切り替えた海苔エサに食ったとのこと。
腹を割いたら、海苔、フジツボやら色々なものが入っていました。

私の方は、、
粘り強くカニを落とし続けていると、竿先をコンコン、ギューっと引き込まれて…
次はお父さんを連れてこい!




















ハズレのちびっ子カンちゃん。
昨年釣ったストライプとアタリ、引き込み、最初の一のしが同じで、一瞬、きた〜!と。

その後はチビカサゴがちょいちょい当たる程度で、本命には会えませんでした。

S藤名人は久里浜ブランドの超高級タコに切り替え。
小ぶりでしたが今日は三つ取れたようです。
一つ頂きました。ありがとうございます!




















東電堤防での定番コース、後半は海苔でメジナ狙いに切り替えました。
しかしながら今日はメジナ君もやる気なし。

先端から20〜30m沖の上層に、30〜35cm想定のメジナの群があり真っ青。
根気強く海苔を投げ込みましたが無反応、メジナも一つも取れませんでした。

自然は難しく厳しい。


10月以来の久里浜は大分、寒くなっていました。
今年のモンスター退治は納竿かなぁという雰囲気です。

とりあえずは、また来年がんばります。