2019年9月15日日曜日

2019.9.15 川崎新堤

からの、変態ダブルヘッダー!
久々やってしまいました。

一昨日のデコと今日の大会デコ。
モヤモヤ君で頭がイカれました。

川崎新堤 14:30〜16:20(正味一時間)自称マズメ便
1番 アタリ8発5掛け2枚3バラシ

びみょー…

状況は木曜日からと変わらず好調と言える状態ではありました。
二つしか釣れませんでしたが。

潮色は今日も抜群、コーヒー状態。
タナはハリスから一ヒロ半の間。
渡堤して15時から即当たりました。
帰り間際はヒラをうって海面から尾ビレが出ちゃってる魚すら見ました。
食い方は渋いです








































今日もバチバチにはなりませんでしたが、魚はたくさんいて数当たる感じです。
食い方は渋い方だと思います。
エサは黒ツブ、タンク、ツメ、ツメ関節、ツボ、フナムシで当たりました。
勇気を出して初めてフナムシを掴みました。意外と行けました。Gは無理です。

ハリスでストップ、一ヒロで引き込み、ツン等、様々でパターンは一定しませんでした。
バッチリ合わせても外れたり、タモの中で自動で針が外れたり。
アタリの数ほど取れない難易度高めの釣りかもしれません。
それがまた楽しいところでもありますが。
綺麗な魚です。サイズは小ぶりも大きいのも混じります








































昨日に続き、重ジイ、藤澤さんが来ていました!変態ですね! 笑

帰りの船で通称Fこと藤村さんに連闘の藤澤さん、14時半便できた私に「変態!」と。
落雷失神の翌日も普通に釣りに行った貴方には敵いませんから!
全てにおいて貴方の方がド変態です! 笑


朝から行かれた方はモーニングで1〜2枚の後、夕方の時合いまでは何も無しとのこと。
なかなかしんどいですね。

明日はさすがにお休み、自粛します。
動物的勘で明日は行っても厳しいような気もする。。

2019.9.15 木更津沖堤 第11回 黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会

東京湾黒鯛研究会主催
『第11回 黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会』に参加しました。

木更津沖堤 6:00〜11:00(10:30ストップフィッシング)
B堤 アタリ3発1掛け1バラシ

撃沈、釣れませんでした 泣

開始して先方向へアウトコースを進みました。
まもなく前目で引き込むアタリをもらうも掛からず。
その後、同じく前目で今度はモグモグアタリをもらい、しっかり合わせてやりとりも…
なかなかの良型で二度三度とラインを出されて飛びました 泣
回収したハリスはボロボロ。根擦れた様です。

これで終戦。
デコりました。

優勝は、西藤さん!
おめでとうございます!!
二枚勝負となりました








































二枚勝負となった厳しい条件の中、準優勝と4.9cm差をつけての完勝。
東京黒鯛神の例会などでご一緒させて頂いているので凄く嬉しいです








































しかも、これで来月に行われる『チヌ落とし込みAward』にご夫婦で出場。
凄すぎる。
前回優勝者の前田さんから 絵になります








































次はご夫婦でAwardワンツー狙って頑張ってきてください!

第3位に我らが川崎新堤の五番会、天沼親分が入賞しました!
主催者のためD堤のスタッフとして決められた釣り場で良型を含む二枚。親分最高です!
ホーム、同じクラブの大先輩が入賞は格別です








































上位入賞、大物賞と皆さん本当におめでとうございます。
大物賞の黒田さんはこの釣りを始めてまだ2〜3年とか。Award出場と天才だ。








































うちの渡辺カイチョも頑張りました! 笑

タモがすごいことになってて笑えます。
ちゃんと中に魚が入っています。カワイイのが!
仲良し郡おじきと 笑








































なべカイチョの魚は残念ながら規定外サイズのチンコロ君でした 笑

川崎新堤黒鯛倶楽部メンバーで記念撮影できました。
仲良し 川崎新堤黒鯛倶楽部 (中央)ご機嫌モッちゃん

























実は今大会でつ抜けをした竿頭がいらっしゃいます。
我らが川崎新堤黒鯛倶楽部の大ベテラン、モッちゃんこと望月さん!
まさかのオール規定外つ抜け 爆
規定サイズ無しのルールだったらブッチギリの大優勝!
なかなかできる芸当ではありません。やはり只者ではない 笑


今年不調の木更津で厳しい釣果とはなりましたがとても楽しかったです。
なにより開催できたことが素晴らしいと思います。
台風15号により被災された方々への義援金も10万円を超えたとのことです。
東京湾黒鯛研究会の皆様は準備、運営等、大変だったと思います。
ありがとうございました。


追伸
しばらく休業中の木更津の絶対王者とも君から連絡がありました。
このチヌは奥さんが釣ったものらしいです

















今日は夫婦で船釣りに行けた様です。
元気そうで良かった。

2019年9月14日土曜日

2019.9.14 川崎新堤

予定通り高度な二日酔いで午前中はダウン。
気持ち悪かったけど明日のエサ取りもあるし、状況も良いみたいなので昼出勤しました。

川崎新堤 12:00〜16:20
2番 アタリ5〜6発2掛け2バラシ おでこ 泣

くらいました。
まさかのデコ。
今日も濁りは良くデコるなんて想像もしなかったのでメンタルやられました。

今日は2番〜3番の間がすごく良かった感じですね。
周りはポコポコ釣ってました。
聞けば「よく当たる、バレた」とか景気良いのに私にはアタリすら無い。

諦めモードで戻り足、迎えの船が目視できる頃からポツポツとアタリをもらえるも…

お隣では親子ヒット!
ゆうきが手前だったら良かったのに!!
ジジイめ







































明日は東京湾黒鯛研究会主催の『黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会』に参加します。

台風15号により被災された方々のために義援金を受け付けるとのことです。
復興支援を兼ねた大会になりますね。

2019年9月12日木曜日

2019.9.12 川崎新堤

『黒鯛工房CUP 第14回 東京湾クラブ対抗ヘチ釣り選手権』は中止になりました。
台風15号の甚大な被害のため正しい判断だと思います。
沿岸の横浜、川崎もすごい被害ですが、千葉、茨城エリアは今も停電していて大変です。

大会中止になった時間を久々の平日釣行に当てました。
荒れ後の食いもそうですが川崎新堤の状態も気になり鯛長&岡田君と調査してきました。

川崎新堤 7:30〜15:50
4番 アタリ17〜18発10掛け5枚5バラシ

昨日は6〜7枚の人が複数いたとのことで期待しましたが午前中は不発。
昨日とは風向きが変わり北東風になり非常に釣り難く、下げ潮は相変わらず川状態。

午前中はアタリボーで折り返しました。

色々やっても一発も当たらないので、タンクをつけて底まで落として少し流しました。
12時半頃に完全なる居食い。
ともあれ一つゲットできました。
釣れちゃっただけです









































型も相変わらず小ぶりですが、魚は強くサイズ以上には引いてくれます。

ペニオこと岡田くんも朝からお通夜状態。
釣果はこれ一匹とのこと。
カタクチイワシ?









































ミドリに対してちゃんと針掛かりしていました。
これはこれですごい









































その後はまた沈黙で、5番方面のアウトから折り返してインコースを4番方向へ。

14時過ぎに底とタナで二度当たるも直ぐに外れてしまいました。
二度目のアタリが一ヒロのタナだったので、時合いくるかも?と思い上に登りました。
午前中の潮とは雰囲気が変わって濁りも麦茶状態。
風も東南寄りに変わって11時の方向から当てる感じ。

タンク本体の一ヒロで一発でした。
こいつは浮いてくる時にゲボ吐きまくり。
大量にツブゲボ吐きながら浮いてきました









































ゲボはツブの身でした。
ツブを食ってるんですね。

上げ潮も利いてすごく良い感じになりましたが、バチバチの連発にはなりませんでした。
5〜10落としくらいの間隔でアタリをもらえるのですが、なかなかものにできません。
魚が小ぶりなせいか、チョイ乗りで外れたり、掛けてもバレてを繰り返しました。

色々やって今日はタンクツメがベストだったと思います。
ツメに変えて一発









































ハリス矢引の浅いタナで食ってきました。
掛かりもよく外れませんでした。

一ヒロで一瞬食い上げてからのギュイ〜ン。
ツメで食ってくれると楽です









































タンクをそんなに持っていなかったのでツメ餌切れ。

ツメを捥いだラスイチのビックタンク本体をサラシに入れてみました。

ハリス矢引でビタ止まり。
これは非常に強かったです









































良型でめちゃくちゃ強くて満足の一枚でした。

この後はタンクが切れたのでミドリ、黒ツブをつけて戻り足。
どちらもタンクと変わらず当たりました。
途中、デカミドリの繊維掛けを落としたらズキューン!きたのですがまたバレました。

鯛長は前半3枚+黄色1枚から時合いに入って5枚追加の8枚。
岡田くんは3〜4番のアウトで同じ時合いだったようです。
全て黒ツブで良型ばかりの5枚+黄色1枚。

もっと数取れる条件でしたが良い釣りができて満足です。

台風15号後の堤防の状態は、所々コンクリートが欠けていました。
アウト高場は少々、足元注意になった箇所があるくらいでしょうか。
4〜5番の段差にあったハシゴは流されていました。

次は14日(土)の昼便で行ってみようかと思います。元気だったら。。

2019年9月8日日曜日

2019.9.7 だめ磯 黒鯛釣り大会 in 川崎新堤

ダメ磯会主催の『だめ磯 黒鯛釣り大会』に参加してきました。
昨年は仕事で参加できなかったので楽しみにしていました。
風邪をひいてしまい鼻水ダラダラ体調不良でしたががんばりました。

ルール;30cm以上の黒鯛による総釣果枚数の総長寸


川崎新堤 7:00〜16:20(大会は14:00ストップフィッシング)

5番 16発10掛け4枚6バラシ

大会後の夕マズメは3発0枚 泣

濁り、満潮と雰囲気は抜群でしたが条件ほど当たらず。
最大48.5cm







































この日は最近にしては良い日となり朝から浅いタナでよく当たりました。

北東寄りの風が数日入った影響もありイイ感じの濁り。
魚も浮いてヒラをうっていました。

前半は8発6掛け3枚3バラシ

開始早々に横浜の西田さんが浅いタナでヒット、一枚ゲット。
私も4〜5落とし目に一ヒロで一枚ゲット。
その後もアタリは続いて良型も入って上々のスタートでしたが。

休憩後の後半は8発4掛け1枚3バラシ

再開後も冷ましたタナで即一枚ゲット。
二発目は底で良型をヒットするも海面まで持ってきたところで針ハズレ。
ここからおかしくなりました。
立て続けに二連続バラし 泣
なかなかうまくいかないものですね。。

鯛長も浅タナで良型をゲット。

浅タナのツブだったそうです







































全体的に魚は小ぶりでしたが、浅タナやツブで釣れた魚は年無し複数枚の良型でした。


優勝は、ゆうたろう! 5枚

おとなげないぞぉ!
休憩後の時合いに一気に良型5枚







































前半はバラしたり魚が小さかったりでイマイチだった様なのですが。

このおじいちゃんはすごい人。

準優勝は、石ポン 5枚

息子のゆうきに勝たせろ!
しょーもないおやじだ







































第3位は、西田さん トップ釣果の6枚

東京黒鯛神の野島例会で優勝し、ここでも釣りまくってました。
おしくも総長寸で3位







































休憩前の前半は5枚のトップ通過でしたが型に恵まれなかった感じでしょうか。


88歳ゆあ爺も元気でした。

しっかり3枚ゲットして流石です。
ダメ磯会 金子会長の会長賞
今回の賞品は薬用養命酒ではありませんでした







































健康に気をつけてずっと一緒に釣りしましょう。


大物賞は、西藤さん! 最大53.7cm

年無しが4〜5枚出た中で素晴らしいです。
川崎新堤の通年でも53cm以上はそんなに出ません。
五番会の早ちゃんが写真を提供してくれました!

















大会総枚数は67枚も出たとのことです。
素晴らしい大会になりました。
だめ磯会の皆さん、楽しい大会をありがとうございました。

休憩時に美味しいものを提供してくださった五番会の皆さん、ありがとうございました。


来週は二つ大会がありますね。

12日(木)黒鯛工房CUP 第14回 東京湾クラブ対抗ヘチ釣り選手権
15日(日)東京湾黒鯛研究会主催 黒鯛稚魚放流チャリティー釣り大会


今日はナブラたってなかったぁ…